e-MEXICO

ホーム > 料理 > テキーラの効能

テキーラの効能

テキーラを適量飲むと、心臓や消化機能、ダイエットなどに、素晴らしい効果があります。

foto

Mas de MX 2017/05/10

 1990年代、テキーラは世界的なブームになりました。最近は、プルケやメスカルも人気がありますが、やはり、メキシコのお酒と言えば、テキーラです。お酒ですから、飲み過ぎれば健康に害を及ぼしますが、少量ならさまざまな利点があります。たとえば、テキーラは、腸内の健康を保つ善玉菌を増やします。現代の科学では、腸は第2の脳と言われています。というのは、様々な心身の病気が、腸内細菌のバランスと結びついているからです。

 テキーラは、メキシコらしい印象と独特の風味が人気のお酒ですが、その健康効果はあまり知られていません。以下に、テキーラの効能をご紹介します。

プロバイオティクス

 2002年、世界保健機関は、「プロバイオティクスは、一定量を体内で生息させることで、健康に有益な効果がもたらされる生きた微生物」であると定義しました。テキーラは、生きた善玉菌を含むプロバイオティクス食品で、免疫システムを改善する効果があります。

プレバイオティクス

 テキーラには、善玉菌であるプロバイオティクスの他に、善玉菌の増殖を助けるプレバイオティクスも含まれています。フルクタンという成分で、健康に不可欠な善玉菌を増やす優れた効果があります。

消化を助ける

 テキーラは消化と代謝を促進するため、一日のメインとなる食事の前に、食前酒として飲むことをおすすめします。

血糖値を下げる

 血糖値を下げるため、血糖値が気になる人にもおすすめです。アガビーナと呼ばれるリュウゼツランの糖質は、インスリンの分泌を促進し、血糖値を下げる働きがあります。

眠りを助ける

 テキーラのリラックス効果により緊張がほぐれ、体の内部の温度が下がります。そのため、眠りを誘う効果があります。

ダイエット

 テキーラには、体内の毒素を排泄し、コレステロールを下げる効果があります。

循環器系の改善

 適量のテキーラには、循環器系を改善する効果があります。テキーラが、コレステロールを下げるためです。

カルシウムの吸収を助ける

 テキーラは、カルシウムの吸収を助けるため、骨が健康になります。

風邪予防

 昔から、風邪をひいたらテキーラを1ショット飲むと治る、と言われていますが、これは本当です。テキーラに、リュウゼツランのシロップ(アガベ・シロップ)とライム果汁を加えて、よく混ぜて飲んでください。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system