e-MEXICO

ホーム > 料理 > メキシコ市の屋台の魅力

メキシコ市の屋台の魅力

foto

マリアナ・トレダーノ
Animal gourmet 2015/06/16

 メキシコ人は食べることが大好きです。メキシコ人にとって、おいしく食べることがいかに大切かということは、メキシコ市を歩けば、すぐにわかります。なぜなら、メキシコ市内のどの通りも、どの曲がり角も、おいしい軽食を売る屋台でいっぱいだからです。ほっぺたが落ちそうな軽食が自慢の屋台に、必ず出会えますよ。

 おいしい屋台を見つけるコツは、いたって簡単です。それは、清潔で、お客さんが大勢いること。そういう屋台なら、ハズレはありません。それどころか、あなたのお気に入りの屋台になるかもしれません。

foto
メキシコ市のタコスの屋台(Semantic blockage)

タコスを食べる喜び

 メキシコ人のペコペコのお腹を満たすのは、何といっても、おいしいタコスです。ですが、ひとくちにタコスと言っても、本当にたくさんの種類があります。例えば、パストール(トウガラシ漬けの豚肉)、ステーキ、スアデロ(牛の胸郭や内臓の肉)、トリーパ(もつ)、レングア(舌)、セソス(脳)、カベサ(頭部の肉)、ロンガニサ(ソーセージ)、カンペチャーノス(ミックス)や、オホ(牛の眼)のタコスまであります。そのほかにも、コチニータ(鶏肉や豚肉を煮たもの)、カルニータス(豚肉の揚げ煮)、バルバコア(蒸した豚肉を裂いたもの、または塊のまま)、ヤギ肉のタコスや、煮込み料理を具にしたタコスもあります。実際、ありとあらゆる具を包んだタコスがあるのです。

 カラフルなソースも、タコスを食べるときの楽しみの一つです。ソースはタコスに、メキシコ人が大好きな辛みを添えてくれます。タコスにライムをしぼれば、柑橘類のさわやかな香りを楽しむことができ、ラディッシュやレタスを乗せれば、食感も完璧です。この至福の味の誘惑に勝てる人など、一人もいません。

焼きたての軽食「アントヒートス」

 「鶏肉のケサディージャ、チーズ抜きでください!」 メキシコで、ケサディージャほど意見のわかれる料理はありません。チーズを入れるか入れないか、具は鶏肉か、牛の煮込みか、カボチャの花か、キノコか、ジャガイモか、それとも、チーズだけにするか。とにかく、ケサディージャは、飛び切りおいしい軽食なのです。

 ほかにも、ゴルディータス・デ・チチャロン(豚の皮の素揚げを詰めた揚げパン)、ソペス(分厚い揚げトルティージャのオープンサンド)、ウアラチェス(わらじ型のトルティージャに具をのせたオープンサンド)、パンバッソ(チリソースに漬けたサンドイッチ)なども、「アントヒートス」と総称される軽食の屋台では、はずすことができません。トルティージャは、たいてい、出来たての手作りトルティージャを使います。屋台慣れしていない人にとっては、カラフルなプラスチック製の小さなベンチに腰かけること、手づかみで食べること、ソースをこぼさないように食べること、すべてが初めてで、難しいかもしれません。

foto
写真:ゴルディータス・デ・チチャロン(Cocinavital)

アツアツのおいしいタマルを食べに行こう!

 青トウガラシ・ソースのタマルをはさんだサンドイッチ「グアホロータ」が嫌いな人なんて、いないはずです。「お腹いっぱい、豊かな心」で職場に行くことができるのも、グアホロータのおかげなのですから。メキシコには、とてもたくさんの種類のタマルがありますが、最も一般的なのは、トウモロコシの葉で包んだタマルや、バナナの葉で包んだオアハカ風タマルです。

 温かいアトーレ(トウモロコシ粉を牛乳で溶いてチョコレートやイチゴの風味をつけた飲み物)と一緒に食べるトウガラシのクリーム煮のタマル、青トウガラシのタマル、モーレ・ソースのタマル、甘いフルーツのタマルは、最寄りの屋台で食べても、自転車の荷台にタマルを詰めて売るおじさんから買って食べても、とにかくおいしくて、とりこになること請け合いです。

健康的な朝食なら、フルーツとシェイク

 おいしいシェイクは、使い捨ての大きなコップに入れて売られています。マンゴー、マメイ、イチゴ、バナナ、チョコレートなどのフレーバーのクリーミーなシェイクは、特にフルーツがおいしい旬の季節には、朝の飲み物として好まれています。

 また、パパイヤやメロン、パイナップル、イチゴ、スイカなどのフルーツは、シリアルとはちみつをかけて、プラスチックのコップで売られています。健康に気をつける甘党の人にとっては、パーフェクトな朝食です。オレンジを何キロも積み上げた横では、ジュース売りのおじさんが生搾りジュースを売っています。おいしいフルーツや野菜を搾ったジュースのカラフルな色が、周囲を明るくするほどです。

 一日中いつでも、お腹がすいたり、何か食べたくなったりしたときには、外に出て、ちょっと歩いてみてください。おいしい料理を食べさせてくれる屋台に、必ず出会うことができます。シンプルだけれどおいしいメキシコ料理を堪能できる、お気に入りの小さな屋台探しの散歩に、さあ、出かけてください。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system