e-MEXICO

ホーム > ニュース > 次期大統領の義理の娘、靴一足に9万円

次期大統領の義理の娘、靴一足に9万円

foto
写真:ソフィア・カストロ。ペニャ・ニエト次期大統領の義理の娘。

Proceso 2012/11/12

 エンリケ・ペニャ・ニエト次期大統領の妻であるアンヘリカ・リベラとその前夫の娘、ソフィア・カストロが、1万5000ペソ(約9万円)の靴を履いている。

 今週月曜日、「レフォルマ」紙は、ソフィア・カストロが、クリスチャン・ルブタンの895ユーロのヒールを履いていると報じた。

 ソフィア・カストロは、「レフォルマ」紙に、「この靴は父からの贈り物です。買ってくれるように、本当に何度も何度も、お願いしていました。かわいそうな父は、三人の娘の父親であるために、そんな大変な目にもあいますが、仕方ありません」と言い放った。

 ソフィア・カストロの父親は、プロデューサーのホセ・アルベル・カストロ通称「エル・グエロ」で、現在は、テレビドラマ「空のかけら」の収録に参加している。

 ソフィア・カストロの靴の値段は、メキシコの労働者の最低賃金(日給)の250倍に相当する(*)。

* 2012年のメキシコの最低賃金は、日給で約360円。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system