e-MEXICO

ホーム > 料理 > メキシコ市の市場で食べるB級グルメ

メキシコ市の市場で食べるB級グルメ

市場には、花や野菜の売り場のほかに、おいしい食事を食べられる屋台コーナーがあります。メキシコ市の市場の中でも、特に安くておいしい屋台がある市場をご紹介します。

foto

MXCity guia insider

 市場は、メキシコ市を象徴するもののひとつです。たくさんの人が立ち働き、彩りとざわめきに満ちた迷路のような市場は、メキシコ市民の日常生活の縮図です。

 市場の通路を歩くと、新鮮な果物や野菜、工芸品、オリジナリティーあふれる装飾品が、ずらりと並んでいます。でも、市場の魅力は、それだけではありません。屋台コーナーには、B級グルメの屋台が、何十件も軒を連ねています。特においしいと評判の屋台がある市場をご紹介します。

メデジン市場

 ローマ地区にあるメデジン市場では、毎日色々なものを食べることができます。コシーナ・リチャやソペス・デ・ラ・アブエリータなどの定食屋台は、お手頃価格で人気です。また、タコス・ドラードスやチラキーレス、トルタ、パエージャを売る屋台もあります。日曜日には、ポソーレを出す店もあり、おすすめです。

場所:ローマ地区メデジンNo.234

foto


サン・フアン市場

 サン・フアン市場は、ワニやダチョウ、ライオンなどの珍しい肉を、山積みにして売っていることで有名です。何かおいしいものを探している人は、ラ・ヘルセイという店に行って、軽いつまみを食べるか、質の良いチーズとハムのバゲットを食べてみてください。この市場には、タコスやゴルディータスなどの、軽食向きのメキシコ料理を売る屋台もたくさんあります。

場所:セントロ地区アルコス・デ・ベレン通り

foto


ポルタレス市場

 ポルタレス市場では、いろいろな種類のタコスを、ぜひ食べてみてください。トウガラシ・ソースに漬けこんだ、おいしい干し肉のタコスの店、ソーセージのタコスの店、豚肉の揚げ煮やもつ肉のタコスの店などがあります。食べなければ損ですよ。

場所:サン・リモン地区シンコ・デ・フェブレロ

foto


ハマイカ市場

 ハマイカ市場は、メキシコ最大の生花市場として有名ですが、実は、おいしいウアラチェが食べられることでも有名です。ウアラチェは、フリーホール豆を詰めたトウモロコシ生地の巨大な揚げパンで、肉とチーズとソースがたっぷりかかっています。長さは30センチメートルほどもあります。

場所:ハマイカ地区ギジェルモ・プリエトNo.45

foto


コヨアカン市場

 コヨアカン市場では、海の幸と山の幸を味わうことができます。魚介類が好きな人には、マグロのタコスがおすすめです。肉好きの人には、おいしいと評判の豚の赤身肉のタコスがあります。ぜひ食べてみてください。

場所:デル・カルメン地区イグナシオ・アジェンデ

foto


ベインティクアトロ・デ・アゴスト市場

 ナルバルテ地区にあるベインティクアトロ・デ・アゴスト市場は、あまり大きくはありませんが、この地区で最高のバルバコア(子羊の蒸し肉)を食べることができます。この有名なバルバコアの肉は、リットル単位で計り売りもしているので、持ち帰ってタコスにして食べたり、タコス・ドラードス(筒状に巻いて揚げたタコス)の具にしたり、コンソメ・スープに入れたりすることもできます。ぜひ試してみてください。

場所:ナルバルテ地区アナクサゴラス

foto

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system